2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.10.29 (Tue)

草彅くん推薦!上山集楽『MERRY RICE』が全国の「そごう」「西武」で販売スタート!

今年の英田上山棚田団の新米は上山集楽『MERRY RICE』として、
セブン&アイグループの百貨店「そごう」「西武」で発売されます
【お陰さまで完売しました!!】


1379343_10202375976263395_198888039_n.jpg
SMAPのメンバーひとりひとりが紹介する「SMAPおすすめ冬ギフト」として、
草彅剛くんが『MERRY RICE』を推薦してくれました。

この冬のギフトに、お世話になったあの人へ、大切なあの方へ、
ぜひ上山の再生棚田米を。
日々現場で再生活動をつづけるメンバーの想いのこもった一品です。




==============
全国の「そごう」「西武」店頭でカタログもご覧いただけます。

◆『MERRY RICE』取扱い店舗
●そごう
横浜店、千葉店、神戸店、広島店、大宮店、川口店、柏店、西神店、徳島店
●西武
池袋本店、渋谷店、船橋店、所沢店、筑波店、東戸塚店、高槻店、八尾店、大津店、福井店、岡崎店、旭川店、秋田店、春日部店、小田原店
※ギフトセンターでの受付は10月29日(火)~11月7日(木) ※各店舗により異なります。
20:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.20 (Wed)

上山集楽の軌跡

▼英田上山棚田団一番最初の活動の様子。この頃は協創ダッシュ村って呼んでました。


▼活動三年目の棚田の状態




▼野焼きの様子


▼2013年2月の状態をヘリコプターで撮影しました。


▼活動スタートから野焼きのブレークスルーまでを描いています。

愛だ!上山棚田団-限界集落なんて言わせない!愛だ!上山棚田団-限界集落なんて言わせない!
(2011/06/25)
協創LLP出版プロジェクト 編

商品詳細を見る

タグ : 上山

06:40  |  報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.19 (Tue)

いよいよ明日3月20日はRSK「メッセージ」第2弾放送

いよいよ明日3月20日はRSK「メッセージ」上山集楽第2弾放送
●メッセージ『美作発 田舎からニッポンを変える!』
○3月20日19:00~19:54
○RSKテレビ

美作発 田舎からニッポンを変える!
「林業を女子力で盛り上げたい」「獣害対策のため狩猟の免許を取りたい」・・・
美作市で出会った若い女性たちのそんな言葉に、時代の転換を感じた。
過疎高齢化した中山間地に可能性を見出し、多くの若者たちの集う棚田村がある。
美作市上山、かつて8300枚の棚田が緻密な紋様を描き、その美しさは日本一ともいわれた地区だ。
「ここで生きていけることが証明されたら、全国の中山間地に希望が生まれる」と英田上山棚田団の西口和雄氏は言う。
そう、彼らが目指しているのは単なる耕作放棄地の再生ではない。
過疎地をリデザインし、幸せに生きていける場所へ作り変えようとしているのだ。
2013年に入り、その取り組みは本格化してきた。
間伐材を使ったエネルギー自給構想や、獣害対策も踏まえたレストラン構想など。
2月下旬、著名なアートディレクターを迎えての棚田イベントには100名を超える参加者が集った。「個性的なひとりの力は組織を超える」と、イベントに参加した安倍昭恵首相夫人も感慨深げだ。彼らの夢は地域にとどまらない、すなわちニッポンのリデザインである。そんな美作の棚田村で描く、若者たちの未来構想に迫る。


http://www.rsk.co.jp/tv/message/

第1弾放送分はJNNネットワーク協議会賞奨励賞受賞!


タグ : 告知 上山

00:36  |  告知  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.13 (Wed)

RSK山陽放送で上山集楽が紹介されます

上山集楽での活動がテレビで紹介されます。
この間のウメリー!の様子も出てきます。
限界集楽なんて言わせない!上山は確実に変わっています。

●メッセージ『美作発 田舎からニッポンを変える!』
○3月20日19:00~19:54
○RSKテレビ
http://www.rsk.co.jp/tv/message/

IMG_3717-448336.jpg

22:26  |  告知  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2013.03.04 (Mon)

ウメリー!@上山集楽

棚田を使った一大イベント「ウメリー!@上山集楽」はおかげさまで無事終了しました。ご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
402058_280159148704676_351071128_n448336.jpg

美作市地域おこし協力隊の梅谷くん(うめちゃん)がほとんど一人で伐り倒してしまいました。
402298_403240243063232_1948592011_n448336.jpg

RSK山陽放送のインタービューに感想を求められているうめちゃん。
64132_430110453732454_646378001_n448336.jpg

せっかく再生したこの場所を何か活用できないかという事でうめちゃんにちなんで梅の植樹を検討・・・。
しかも美作市の「市の木」は梅ということで「みまさか梅の会」の協力で梅250本の植樹が決定。
「ウメ」に水谷孝次さんの「メリープロジェクト」と合わせて「ウメリー!」を開催。
「メリープロジェクト」の笑顔の傘に加えて、笑顔の凧も揚げようと「仙台凧の会」の応援を得て80枚の笑顔連凧に挑戦。
そこに、災害時救援テスト飛行でヘリコプターも棚田にやってくる。
それぞれでひとつのイベントが成り立ちそうなところを2日間にかけて全部行いました。

梅の植樹には地元の英田小学校の子供たちと卒業生も集まり、記念に植樹してくれました。
599233_430109513732548_568746823_n448336.jpg

水谷さんの「子供たちの笑顔は未来への希望です!」という掛け声に合わせて笑顔の傘が開きました。笑顔の主は東日本大震災で被災した子供たちです。「あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢など)とは、何ですか?」 という質問に見せた子供たちの笑顔を傘にプリントしました。
419365_430109977065835_1153413687_n448336.jpg

凧にも子供たちの笑顔がプリントされています。ある程度風が吹かないと揚げにくいのですが、80枚の連凧をきれいに揚げることができました。イベント当日の天気が晴れることをスタッフ全員が祈っていました。
IMG_3658-448336.jpg

凧揚げに合わせるかのようにヘリコプターも到着。棚田に無事に着地し安全を確かめました。デモンストレーションで希望者の試乗もできてみんな大喜びでした。
861707_490116761048241_1775467800_n448336.jpg


安倍晋三内閣総理大臣夫人の安倍明恵さんも「ウメリー!@上山集楽」にご参加いただきました。英田上山棚田団の活動に非常に関心を持っていただいての来上山でした。梅野の植樹などイベントにも積極的に参加いただきました。他の参加者の方とも積極的にふれあう様子に気さくな人柄が見て取れました。
862083_490127587713825_558650972_n448336.jpg

<ご協力ありがとうございました!>
●NPO法人市民航空災害支援センター
http://www.cdsc.or.jp/
●仙台凧の会
http://sendai-takonokai.org/
●メリープロジェクト公式ホームページ
http://www.merryproject.com/
●みまさか梅の会


<「ウメリー!@上山集楽」のレポート>
▼メリープロジェクト「UMERRY at 上山集楽」
http://www.merryproject.com/news/2013/03/3004/
▼田中文脈研究所「ウメリー!物語するアート」
ウメリー総合プロデューサ、フミメイ
http://bunmyaku.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html


▼山陽新聞「笑顔 棚田で"満開"」
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013022422581150/
▼産経新聞「棚田の笑顔 撮影 再生取り組むNPO」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000023-san-l33


★第一回目のメリープロジェクトat上山の状況はこちら
週末里山生活のゆくえ 「MERRY at 上山棚田」でした

タグ : イベント

21:10  |  未分類  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。