2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.11 (Mon)

第2回ミャンマー視察

ヤンゴン郊外の農村に出向き、農地の様子を視察しました。また今回は労働省への訪問と首都ネピドーの近くにあるイエジン農科大学(Yezin Agricultural University)での交流会にも参加してきました。
日頃、棚田を見ている我々は見渡す限り広がる農地の大きさに驚きました。第1回の雨季の時とは違い、乾季だったため土の様子もずいぶん異なりました。農村部の家は竹を編んだ壁に椰子の葉で覆った屋根で作られていますが、中に入ってみるとなかなか快適でした。床は高床式で雨季で水浸しになっても大丈夫な作りです。電気もガスも未だ通っていない場所だったので、その土地にあった家づくりをするとこうなるのだなあ、と感心しました。
600939_482596835133567_1332117839_n_20130210202605.jpg

427332_482592865133964_1323163137_n.jpg

ミャンマー労働省では労働大臣と面会しました。社会保険の拡充を目下進めているそうです。救急車やスタッフ搬送用の車両の不足、医療施設拡充など課題があげられ、日本からの支援にも期待していました。
529807_482613495131901_954690984_n.jpg

ミャンマーの首都ネピドーにある「イェジン農科大学(Yezin Agricultural University)」ではMaung Myint教授をはじめ多くの教授と農業政策についての意見交換をしました。
31438_482614231798494_1340434322_n.jpg

DSC03140-640×426

▼第1回のミャンマー視察の様子
http://aidaueyama.blog67.fc2.com/blog-entry-112.html
スポンサーサイト
00:26  |  報告  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aidaueyama.blog67.fc2.com/tb.php/133-2aec60a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2014/04/03(木) 17:31:21 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。