2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.25 (Sun)

稲刈り

棚田なのであまり大きな機械は田んぼに入りません。
手押し式の稲刈り機で地道に刈って行きます。それでも自動的に刈り取った稲をひもでまとめることのできる優れものです。よく働いてくれました。
DSCF2932_convert_20090125002052.jpg

刈り取った稲ははぜ架けをし、天日に一週間ほど干します。とにかく人手の要る作業でみんなで一斉に架けました。
DSCF2935_convert_20090124111351.jpg

雨が降ったらカバーをかぶせたりして大変な作業です。でも乾く間にお米においしさが蓄えられていくのだとか。最近はコンバインを使って袋詰めまで一度にやってしまうそうですが、今回は機械がないのが吉と出ました。
DSCF2956_convert_20090125002643.jpg

そしてこれが天日干しを終えて袋詰めしたお米です。袋付めしたお米を持つズシリと感じる重さはただ重いだけではありません。いろいろな気持ちが入っています。
収穫したお米

←ブログランキングにクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 2008年 田植え 棚田

00:37  |  田んぼ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ほんとほんと♪

自分達で作ったお米を食す・・・
最高にまいうぅですなあ
今年は更なる増産体制ではりきっていきませう♪
k@tti |  2009.01.26(月) 14:39 | URL |  【編集】

ほんとに

格別のお味でした。
今年もお腹いっぱい食べれるよう米を育てましょう。
そんちょー |  2009.01.26(月) 19:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aidaueyama.blog67.fc2.com/tb.php/10-e5c9edd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。